卒業生・保護者の方へ

学校長の挨拶

小野寺敏光

第7代校長 小野寺敏光 Toshimitsu Onodera

ご挨拶

夢が実現できる学校づくり。
~何よりも生徒のために~

 本校は、生徒たちが精神的にも安心した環境の中で、思いっきり学習や部活動、生徒会活動などに取り組むことができる学校づくりを目指しています。

 また、生徒たちが高い次元の文武両道を目指し、夢の実現に向け、様々な活動に積極的に取り組んでいけるように、全教職員が一致協力して支援しています。

 『人柄の龍谷』の伝統が息づき、「旭川龍谷高校で学べてよかった」と生徒が感じることのできる学校~「何よりも生徒のために」~を目指して歩み続けます。

教育目標 等

校訓

慈光照曜(じこうしょうよう)
【 み仏の み教え仰ぎ 清く 正しく 朗(あか)く 美(うま)しくあれ 】

【基本的なおさえ】

基本的なおさえ

教育目標

  1. 謙虚と感謝の毎日を送る。
  2. 円満な人格と豊かな情操を養う。
  3. 社会正義を尊び自主独立の精神を養う。

めざす学校像

高い次元の文武両道を目指し、夢が実現できる学校

  • 安心して思いっきり学べる学校
  • 毎日の積み重ねがしっかりできる、面倒見の良い学校
  • コミュニケーションが大切にされる、温かい学校

めざす生徒像

心豊かに生きる生徒

  • 報恩感謝の心を大事にする生徒
  • 確かな学力を身に付ける生徒
  • 自らの可能性を追求する生徒

めざす教師像

生徒一人一人の成長を支え、可能性を伸ばす教師

  • 認め励ます温かさを大切にする教師
  • 常に質の高い教育を求める教師
  • 教育成果を生徒の姿などで示す教師
教員

学校経営方針針

  1. 分掌・学年・コースの連携を深め、教職員の共通理解のもとに学校課題の解決に努める。
  2. 日々の授業を大切にし、一人一人の進路実現に向けた学習指導の工夫・充実に努める。
  3. ホームルーム経営の充実を図り、コミュニケーションを基調とした、一人一人の良さを生かし伸ばす積極的な生徒指導に努める。
  4. 資質向上や意識改革を図る実践的な研修の充実に努める。
  5. 地域社会との連携を密にし、父母の会などの協力を得て、生徒の心身の育成に努める。

平成29年度 学校経営の方針(PDF)

H29年度の重点目標

『生徒自らが協働や対話を通して高い資質・能力を身に付ける教育の実現』

※PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方はAdobe社のサイトよりダウンロードのうえご利用ください。

WEBサイト・ブログ

文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局
文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局

ページの先頭へ